バインダーを共有するユーザーを招待する

更新者:
田中秋生
最終更新日:
2017年6月20日

バインダーに保存したファイルを他のユーザーに共有する場合は、あらかじめ共有するユーザーをバインダーに招待する必要があります。ここでは「管理者」が行う操作を説明します。

※「管理者」とは、Bizerをご利用いただいているユーザー様を指します。
※「招待ユーザー」とは、Bizerのバインダー機能に招待したユーザー様を指します。

招待通知メールを送る

以下の手順でバインダーに招待するユーザーへ招待通知メールを送ります。

1. [バインダー]を選択して[ユーザー]ー[招待通知メールを送る]をクリックします。

2. 招待するユーザーの情報を入力して、[招待メールを送信する]をクリックします。招待通知メールが設定したメールアドレス(招待ユーザー)へ送信されます。

  • メールアドレス: 招待するユーザー(バインダーを共有するユーザー)のメールアドレスを入力
  • 取引先: 招待するユーザーの会社名を入力 ※区分が「個人」の場合、入力不要
  • [Bizerユーザー名]での役割: 招待するユーザーが自社の役員に該当するかについて設定、該当する場合あてはまる役職を選択し役職名を入力。

【メモ】

・表示される取引先を変更・削除したい場合には[バインダー]−[取引先]で取引先を変更・削除します。

・招待するユーザーの数が多い場合にはBizerにて一括登録も承ります。画面右上の「一括登録を依頼する」よりご相談ください。

 

セキュリティコードを伝える

招待通知メールを送った後、メールか電話などで「セキュリティコード」を招待ユーザーに伝えます。

「セキュリティコード」は以下の手順で確認します。

1. [バインダー]を選択して[基本情報]をクリック、表示された「セキュリティーコード」を招待ユーザーにメールや電話などで伝えます。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。