バインダーで「できること」

更新者:
田中秋生
最終更新日:
2017年6月19日
タグ:

Bizerの「バインダー」機能では、株主定例、月次決算、定時株主総会、取締役会などのタイプ(イベント、書類の種類)ごとに必要なファイルをクラウド上に保存できます。

また、特定のユーザー(株主、取締役、顧問税理士や顧問弁護士など)にも、それらのファイルを共有できます。

バインダー感覚でファイルを保存・閲覧・共有

バインダー上で複数ユーザーと意見交換、情報共有がスムーズに

バインダー上で作成した書類に対するコメントを招待ユーザーに求めたり、ユーザー間で意見交換したりできます。また、共有されたすべてのユーザーが閲覧できるため、ユーザー間の情報共有漏れ、伝達漏れを防ぐことができます。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。