スケジュール機能で年間のバックオフィス業務を漏れなく対応

更新者:
佐藤奨
最終更新日:
2017年6月20日

いざ会社を設立したもの、これからやるべきバックオフィス業務がわからない…。
あらかじめ年間を通して必要な手続きを把握して、抜け漏れなく対応したい。
そんな要望にお応えする機能がBizerの「スケジュール」です。

年間のバックオフィス業務がひと目で分かる

Bizerホーム画面に直近2ヶ月分のやるべきバックオフィス業務が「推奨ToDoリスト」という形で表示されます。(背景が水色になっているのが推奨ToDoリストです)
クリックするとそのToDoリストの新規作成画面へダイレクトに遷移しますので、あとは手順を確認しながら作業をすすめるだけで完了です。
なお、メニューの「スケジュール」より年間を通した推奨ToDoリストをご確認いただくことも可能です。
 
推奨ToDoリストは毎月1日にメールやSlack(連携設定している場合)で通知されますので、作業漏れの心配もありません。

自社の状況に応じた業務がレコメンドされます

スケジュールに表示される推奨ToDoリストは会員登録時の質問事項や会社情報の設定内容によって、自社にとって最適なものが表示されます。
また「スケジュール設定」によって推奨ToDoリストとして表示されるものを任意で選択することも可能です。

作成したToDoリストもスケジュールに反映

ToDoリスト機能で自分で作ったToDoリストもスケジュールに反映します。
これにより、やるべき作業の全体感を把握しながらタスクを進めていくことができます。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ 2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。