タスクに関係者を追加する

更新者:
佐藤奨
最終更新日:
2017年11月16日
タグ:

作成したタスクをチームで共有・進捗管理していくためには「関係者」としてユーザーをタスクに割当てる必要があります。
「関係者」に割当てられると、コメントなどのタスクの更新についてメール通知されるようになります。
また、「関係者」に割当てることでチェックリストの各項目へのアサインも可能になります。

1.タスク一覧画面で関係者を追加したいタスクをクリックする

※編集したいタスクが表示されない場合は、検索条件を変更して見て下さい。詳しくはこちらをご参照下さい。

2.「関係者」のタブを選択し「+関係者の編集」をクリックする

3.追加したいユーザーを選択し「保存する」をクリックする

「新たに追加する関係者に通知する」にチェックをすると対象ユーザーにメール通知されます。
選択できるユーザーは、タスクが紐付いているグループに追加されているユーザーとなります。
追加したいユーザーが表示されない場合は先にグループに追加する必要があります。
詳しくはこちらをご参照下さい。

※タスクに関するその他のヘルプはこちらをご参照ください。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。