チェックリストを運用する

更新者:
佐藤奨
最終更新日:
2017年11月16日
タグ:

1.業務を対応するユーザーをアサインする

「担当者に通知する」にチェックをつけるとアサインされたユーザーにメール通知されます。
項目にアサインできるユーザーはタスクの「関係者」となります。
アサインしたいユーザーが表示されない場合、「関係者」に追加する必要があります。
詳しくはこちらをご参照下さい。

2.業務が完了したらチェックをつける

チェックをつけることで項目はグレーアウトし、チェックリストの進捗が更新されます。

【その他の操作】
・項目名を編集する:項目名部分をクリックするとあとから項目名を編集できます。
・項目を削除する:ゴミ箱マークをクリックすると項目を削除できます。

※タスクに関するその他のヘルプはこちらをご参照ください。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。